ガールズイシュー

あなたをより美しくスマートに

下半身のぜい肉を落とすには?自宅で簡単に美脚を手に入れるストレッチ法

約 8 分

下半身デブで悩んでいる人は多い

綺麗な足
子供のころから下半身にお肉がつきやすく、オシャレとかファッションに目覚めたらすでに下半身デブな体型…

お友達の中には足がスラリと細くて抜群の体型の子がいたりして、本当に羨ましかったものですよね。

下半身が太いことで悩んでいる日本人女性はとても多いようです。

ここでは、私なりにこれまで実践してきたダイエット方法、下半身をすっきり痩せる方法などについてまとめてみました。

下半身は体の一部

beautiful-legs
下半身痩せを目指そうと考える人の多くは、下半身だけを何とかして細くすっきりできる方法を模索しがちです。

でもそれだと、ほとんど効果は得られないことが多いのですよね。

足だけを細くしようとするのではなく、体全体の血行をよくして血液の循環をアップしたり、どうしても重力によって下半身に溜まりやすい水分とか老廃物を、いかにして排除するかという「循環」に注目することが、効果的な下半身ダイエットのポイントだと思います。

たくさんのダイエット方法がありますが、血液やリンパなど、体全体の循環をよくすることを意識するようになれば、時間をかけなくても太くなりにくい下半身ボディを手に入れることができるはずです。

科学的な根拠を探す


ダイエットにはいろいろな方法がありますが、その多くは科学的な根拠というか、どういう仕組みでダイエットにつながっているのかというメカニズムがあります。

例えば若い女子に人気のプチ断食などは、体内に摂取するカロリーを少なく抑えることによって代謝に体内の脂肪を使うというメカニズムで痩せることができます。

自分にどんなダイエット方法があっているのかを模索する際には、そのメカニズムをきちんと理解すると同時に、メリットだけでなくデメリットもあれば理解しておくことが下半身をすっきりするための極意です。

プチ断食の場合には、痩せるのは下半身だけでなく全身から胸もしぼんでしまうとか、リバウンドしやすいとか、いろいろなデメリットがあるわけですよね。

それを理解することは、デメリットを最小限に抑えて大きな効果につなげたり、別の方法も代用しながら満足できる結果につなげるための工夫を出来ます。

毒素を下半身に溜めない

leg
下半身デブで悩んでいる人の多くは、朝起きたばかりの時よりも夕方の方が下半身は一層巨大化しているのではないでしょうか。

これは、体内の毒素や老廃物が重力によって下半身に下がってくるために起こる現象なので、できるだけ下がってきた老廃物とか毒素は、リンパに押し込んで排出してあげる方法がおすすめです。

具体的には、太ももの付け根にあるツボをおしたり、ふくらはぎの中央にあるツボを押したりして、むくみやすい足を頻繁に解消してあげる方法がおすすめです。

むくみを放置してしまうと、そこに脂肪がついて太さが定着してしまうので、むくんだらすぐに解消する習慣をつけると良いでしょう。

むくみがひどくて眠れないぐらいの時には、ふくらはぎなどにシップを貼ったりすると、朝にはシュッと細い足を取り戻すことができます。

①顎を引いて、リラックスした姿勢で立ちます。

②両腕は体の両側に付けるように伸ばし、両脚を踵はくっつけておきます。

③胸を張って背筋を伸ばし、その体勢のまま肛門を締めます。
それを10秒間続けます。

④次にゆっくり息を吐きながら、両腕をまっすぐ上に伸ばします。
バンザイをする時の様な要領ですね。
この時、両腕が左右に開かないように気をつけましょう。耳に腕が振れるくらいの幅が、ベストでしょう。

⑤両腕を上げたら、息を止め、脇の下を上に伸ばします。
この時、あまり肩に力を入れてはいけません。

⑥その体勢を10秒間続けた後、息を吸いながらゆっくり両腕を下します。

⑦両手の平を外側に向けて、さっきと同じ動作を繰り返します。

ここまでを1セットとし、一回に5セットほど行いましょう。
一日に3回も行えば、あなたの下半身はみるみるうちにスリムになること間違いなしです。

とにかく冷やさない


ミニスカートなどオシャレなファッションを楽しみたいと、どうしてもミニスカートとか足が冷えやすい服装になってしまうことってありますよね。

しかし、下半身が冷えてしまうと血行が悪くなってしまい、下半身デブになりやすくなります。

下半身はできるだけ冷やさないように毛糸のパンツをはくぐらいの意識があっても良いですし、冷房がガンガンの室内で過ごす時にはひざ掛けなどを持参するなど工夫をすることも、冷えを予防して太くなりにくい下半身を作るのが秘訣です。

服装などに気を付けていても足は冷えやすい部位です。
ですので、お風呂にゆっくり浸かって体を内側から温めてあげることも効果的です。

体が芯から温まると、血行が良くなって代謝が活発になります。
お風呂につかりながら、足を上げてマッサージしたりするのも良いですよ!

ウォーキングは最強


下半身を細くしたい場合、足についている脂肪をエクササイズで燃焼分解する方法がおすすめです。

ジムで筋トレをすると、表面に近い部分にある大きな筋肉が鍛えられてしまうので、見た目が大きくなってしまって細くしたい人にとっては逆効果です。

細くしたい場合には、ウォーキングとかジョギングなど、有酸素運動をして脂肪を少しずつそぎ落としていくことが、素早く下半身をスリムにスッキリするコツです。

仕事をしていたりすると、なかなかウォーキングとかジョギングの時間を確保できませんし、運動が嫌いな人とか夜道を一人でウォーキングするのは怖かったりもしますよね。

そこでおススメするのは、通勤時間や仕事の時間を上手に使ったエクササイズです。

自宅から駅とかバス停までは、できるだけ徒歩にすることは大切です。

ヒールだと長時間のウォーキングは難しいので、運動靴での通勤に切り替えてみてください。

大丈夫、けっこうオシャレな運動靴はたくさんラインナップされていますし、ヒールをバッグに入れておけば、いつでも履き替えられるので安心です。

そして、階段・エスカレーター・エレベーターなどの選択肢がある場所では、かならず階段を使うようにしましょう。

また、駅のホームでも電車の中でもできるだけ座らずに立っていることもまた、下半身痩せにつながります。

慣れるまでは疲れますし、足がむくんだりして大変なのですが、むくんだらツボを押して解消しながら、その通勤ダイエットを生活の一部にすることで、毎日確実なエネルギー消費ができますし、有酸素運動ができるので、脂肪をぐんぐん燃焼できます。

ストレッチ・エクササイズを取り入れる


ストレッチ程度では太い下半身を細くすることはできないと思っている人は多いですよね。

確かに、ストレッチだけで下半身がスリムに慣れれば楽なのですが、ストレッチをすることは体幹に近い部分の筋肉をほぐして活発に動きやすくしてくれたり、体の可動域を広くして毎日の代謝エネルギー量をアップすることにつながります。

また、ストレッチをすることで全身の血行が促進できるので、下半身に溜まりやすい毒素や老廃物を素早く体外へ排出するサポートにもなります。

①両足を大きく広げて、背筋をまっすぐ伸ばして立ちましょう。

②左手を上に上げ、左ひざを直角に曲げます。

体の重心が左側に移動しますので、臀部や足首に負荷が加わり、下半身の贅肉を落とすことが出来るのです。
右手、右膝も、同様の動作を行います。これらを1セットとして、10セット行います。
これを毎日行うだけで、下半身の贅肉がみるみる落ちて行くはずです。
またこの運動をすることで、腰痛予防や肩こり解消の効果も期待出来ます。

アウトドアを楽しむ

バカンス
意外と盲点なのが実はこの方法です。インドアだと、どうしても体を動かすチャンスが少ないので、痩せる機会が少なくなってしまいます。

彼氏とかお友達と一緒に、ドライブに行ったりBBQをしたりするだけでも、室内にいるよりはずっと体を動かすので、痩せやすい生活習慣を手に入れることができます。

まとめ

下半身をすっきりさせたい女子はたくさんいます。

しかし、〇〇だけダイエットや無理な断食ダイエットをしても、満足できる体型には近づけないのですよね。

オススメするのは、痩せる方法を日常生活の中にうまく組み込んで、嫌だなと感じることなく続けられる方法です。

毎日の通勤を利用して有酸素運動を行い、足がむくんだらスッとツボを押してスッキリする、そして家に帰ったらお風呂の中で体を芯から温めて、お風呂上りにストレッチをすれば、特に食生活を気にしなくても痩せやすい下半身ボディを手にすることができますよ♪


コメント

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄